山手線の駅の一つとして、古い歴史を持っている街・恵比寿。

2014年2月23日 カテゴリー:恵比寿周辺

山手線の駅の一つとして、古い歴史を持っている街・恵比寿。
オフィス(アパレルもかなり多く点在・密集しています)や飲食店などが集まる立地で、学校があまり無いので学生が少なく、落ち着いた大人が集まる傾向にある街です。

ハーフムーンは南青山でスタートし、その後、代官山、恵比寿と移転しました。
それぞれの街がファッションと密接な関係でしたが、最終的に新生ハーフムーンが選んだ街は恵比寿でした。

先ほども触れましたが、恵比寿には競合他社が多数ひしめき合っています。
そんな環境も自分達にとって刺激になりますし、何よりも来社して頂くお客様にとって、アパレルが多く集まっていると言うことは、出張も効率的で利便性が良いと思い決めました。

商売をされている方ならば、皆、そうだと思いますが、ゲンを担ぎますよね?
えびすは日本の神で、現在では七福神の一員として、日本古来唯一の福の神として、えびす神社に奉られています。

このことも恵比寿を選んだ一因でもあります。

恵比寿のランドマークとして挙げられるのが、なんと言ってもガーデンプレイスでしょう。
水と緑が融合したガーデンシティ。

サッポロビール工場跡地の再開発事業として、1994年(平成6年)に開業し、オフィスビル、百貨店、を含む商業施設、レストラン、集合住宅、美術館などで構成されていて、もちろん事業主であるサッポロビールの本社も在ります。

開業当時の恵比寿三越には ㈱レ・アール もオンリーショップを構えていましたので、何だか親近感があります。

また“日常の食卓に、ちょっとリッチな気分を”をコンセプトにオープンしたWINE MARKET PARTY が地下に店舗を構えています。

店内には約1,000種類のワインをはじめ、食品、雑貨、書籍などが取り揃えてあり、ワイン上級者から初心者まで、気軽に楽しめます。

以前はネットで注文していましたが、ハーフムーンが至近ということもあって、最近は会社帰りに立ち寄ることが多くなりました。

違った意味でO2O かも?

» «